FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスピスの夏祭り

昨日、2週間ごとの外来診療のため、郡山の坪井病院へ行ってきました。
なにしろ27年間も勤務していましたので、診察に来られる患者さんは、10年以上のお付き合いの方ばかりです。
しかもお年を召された方が多いものですから、診療と言うよりは茶飲み話的な雰囲気になってしまいます。
それでも「先生、私より先に死んじゃだめだよ」と言ってくれるので、出来る限り頑張るつもりでいるのですが・・・

昼休みにホスピスに行ったところ、ちょうど「夏祭り」で流しそうめんをやっていました。患者さんもご家族の方々も、おいしそうに食べていました。

ホスピスの夏祭り

満腹になったところで、ボランティアの皆さんのフラダンスが始まりました。中にはダンスに合わせて腕を振る患者さんもいて、とても楽しそうな雰囲気でした。
久し振りにホスピスの行事に出会って、勤務していた頃に戻ったような気持ちになりました。
スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

再度、臓器移植法改正案について

衆院で可決された「臓器移植法改正案」が、参院に上程されました。
川田龍平参院議員(無所属)等は「小児の特異性を踏まえた臓器移植の課題について対応を確立しないと、大きな社会問題が生じる恐れがある」と指摘し、15歳未満の脳死判定に関する調査会をを設置して、1年を掛けて検討するという対案を提出しました。
この2案が、来週から審議に入ります。
新しい案でも、15歳未満の子どもも移植を受けられるようにはなるのですが、臓器を必要とする子どもにとっては、差し迫った事態となっています。
近々衆院が解散されるとの噂も出ていますので、是非ともその前に審議を終えて採決してもらいたいですね。

theme : 今日のつぶやき
genre : 日記

臓器移植法改定

昨日の衆院本会議で、臓器移植法改正A案が可決されました。
現行法との大きな違いは、脳死を一般的に人の死と認めることと、提供可能な年齢の制限を外すことです。
これが参議院でも可決されれば、これまで海外でしか受けることの出来なかった小児患者への臓器移植が、国内でも受けられるようになります。
WHOの指針でも、自国以外の患者への移植を制限する方向になっていることから、早く国内での移植が可能になるように、参院の議員諸氏にも努力して頂きたいですね。
参院で可決される前に衆院が解散すると、この法案も廃案になってしまい、元の木阿弥になってしまいますから・・・

ただ、ここで忘れてはいけないのは、臓器を提供する側の心の問題です。
自分の子どもが脳死と判定されたからと言っても、まだ身体が温かいのに"死んでしまった"と諦めることは難しいのではないでしょうか。
提供を決断した親に対する心のケアにも、十分な配慮が必要だと思います。

theme : 今日のつぶやき
genre : 日記

W-CUPアジア地区予選 最終戦

これまでの日記帳を管理していた"cgi-boy"が活動を停止してしまったため、こちらへ引っ越しました。
これからも宜しくお願いします。

昨日、アジア地区予選の対オーストラリア戦が、メルボルンで行われました。
前半は先週のカタール戦とは見違えるような動きで、体格の違うオーストラリアと互角の戦いをしました。
前半40分、中村(憲)のCKに闘莉王がヘッドで合わせ、先制ゴールを奪いました。
闘莉王の先制ゴール

後半になると相手の猛攻に耐えきれず、しばしばボールを奪われ、PKとCKをケーヒルに合わされて2失点。
結局1ー2で敗れてしまいました。
試合後のインタビューでは、闘莉王も中村(憲)の残念さをにじませていました。
中村(俊)や遠藤を欠いた布陣なのでやむを得ないとは思うのですが、W-CUP本番を勝ち抜くには、もうワンランクのレベルアップが必要だと思います。

theme : 今日のつぶやき
genre : 日記

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

mこんちゃん

Author:mこんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。