FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンク・リボン

久し振りに、マスターズ・トーナメントをテレビで観戦しました。
石川遼君は、残念ながら1打及ばず、予選落ちでした。
この悔しさは、一生涯忘れられないでしょうね。

話題の主タイガー・ウッズは、頑張ったものの4位でした。

最終日は、12アンダーでトップのリー・ウェストウッドと1打差で2位のフィル・ミケルソンが最終組でスタート。 結局3打差の16アンダーで、ミケルソンが優勝しました。 マスターズで3勝目です。 マスターズで3勝以上あげたのは、8人目だそうです。

ミケルソンが18番ホールでパットに入ろうとした時に気づいたのですが、彼は帽子の左側にピンク・リボンを付けていました。
pinkribon_0413A.jpg
カミサンと、「身内に乳がんの人がいるのかね」と話していたのですが、今朝の新聞で、奥さんと母親が昨年乳がんの手術を受けたという記事が載っていました。
ピンク・リボンは、乳がんの患者さんなどが乳がん検診を推進するために行っている運動で、日本では「あけぼの会」という乳がん体験者の会が先頭に立って運動を進めています。)
彼がこういう場で、この運動を応援する姿に感銘を受けました。
日本でも乳がんに罹る人は増え続けているのですが、検診の受診率は欧米の80%台とは比較にならない低さです。 どの部位のがんでも言えることですが、早い時期に発見すれば、克服することが出来ます。 特に乳がんでは、早ければ早いほど、乳房を失ったりしないで済むようになっています。
もしもこの日記を読まれた方が30歳を過ぎた女性であったり、あるいは、身内や知り合いに30歳以上の女性がいる方は、是非とも年に1度は検診を受けるように勧めて欲しいと思います。
スポンサーサイト

theme : ゴルフ
genre : スポーツ

漢方薬

前回、行政刷新会議の事業仕分けについて書きましたが、今回もその中の話題です。

医療関連に関しても、幾つかの事業が廃止や削減の対象となりました。
その中の一つに、「漢方薬を保険診療の対象から外す」というのがありました。
その理由は、処方箋なしで薬局から購入する場合の薬価が、医療機関から処方された場合の薬価より安いから・・・だそうです。
そうなると、薬価が安くても購入者は全額を支払うことになり、医療機関で処方された場合は1~3割負担ですから、患者さんの負担は大きくなります。
又、製薬会社の説明によると、医薬品として販売されている製品と、一般薬として販売されている製品の成分には差があるとのことですし、医師の診察を受けてから処方されるのと、直接薬局から購入する場合とでは、別の漢方薬となることもあり得ます。
このような誤りを犯してまで、漢方薬を保険診療から外すことに意味があるのでしょうか。
薬価が問題ならば、製薬会社に薬価を下げるよう進言することを最初にするべきでしょう。

物事を一つの視線で捉えて判断することの危険性を、仕分け人達はどのように考えているのでしょうか。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

改正臓器移植法案可決

7月13日の参院本会議で、改正臓器移植法案(A案)が可決されました。
A案の「脳死を人の死と認める」という点を「臓器移植時に限って人の死と認める」とした改定案が否決された後で"A案"の採決が行われ、138:82で"A案"が可決されました。
臓器移植には様々な問題点が残されていますが、公布から1年後に運用が始まるので、それまでに十分な検討を加えて、出来るだけ民意に添った運用を行ってもらいたいものです。

問題点の一つは、「脳死は人の死である」ということに関して、国民的コンセンサスが得られているとは言えないことです。
これに関しては、1)脳死の判定基準を明確にすることや、2)長期間にわたって脳死のまま生存するケースも多いとされる小児に対する判定をどうするか、3)提供者(ドナー)の意志が確認できない場合の家族の意思表示をどう扱うか、4)臓器を提供した後の家族の精神的サポートをどうするかなど、具体的な議論を進めていく必要があるでしょう。
こうした問題がクリアされて、臓器移植を受けるケースが増えることを期待したいと思います。

theme : ニュース
genre : ニュース

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

mこんちゃん

Author:mこんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。