スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷温停止状態?

野田総理が、「原発は冷温停止状態になった」と発言したことが、物議をよんでいます。
現在の原発の内部がどうなっているのかの判断も付かないままに、そのような発言をしてよいのでしょうか。
単に、一般市民や原発周囲の住民に安心感を与えたいと言うだけではないのでしょうか。
燃料格納容器の底にたまった燃料が、これから先再度メルトダウンを起こさないという保証はあるんですかねぇ・・・

これで原発事故は終息したというには、あまりにも無茶な発言です。
この点に関しては、外国でも反発を受けているようです。
せめて格納容器の内部を確認してから判断すべきだと思います。

原子炉周囲の貯留水の処理、放射能除染や残留物・瓦礫の処理など、残された問題は多々あります。
これから先何年、何十年掛かるのか分かりませんが、こうした問題がクリアされて、早く避難している方々が戻れるようになることを祈っています。
スポンサーサイト

theme : 原発事故
genre : ニュース

野田佳彦氏首相に・・・

8月30日、衆参両院で野田佳彦氏が首相に選出されました。
29日の民主党代表選挙で海江田氏を逆転で破った勢いをそのままに、首班指名選挙でも、自民党の谷垣氏を僅差で破りました。
これまでの首相とは違ったタイプなので、どのような政局運営をするのか見守りたいですね。
ただ、原発に対する政策にほとんど触れていないので、"期待する"とまでは言い切れません。
その上に、党幹事長に輿石参院議員会長を選んだのは、小澤元代表への歩み寄りを見せたかったんだとは思いますが、あまりにも露骨で、民主党内の結束を乱すことに繋がりはしないかと、少しばかり余計な心配をしています。
兎に角、一日でも早い復興と景気の回復を成し遂げて貰いたいですね。
自民党の谷垣氏は、「第3次補正予算が成立したら、総選挙を・・・」と言っていましたが、この時期に総選挙は無謀と言うものでしょう。
そんな暇と金があったら、その全てを震災からの復興に使うべきではないでしょうか。

theme : 政治のニュース
genre : ニュース

小沢一郎氏、強制起訴へ・・・

検察審査会の2回目の結論が出て、小沢一郎氏は強制起訴されることになりました。
我々庶民の感覚から言うと、当然の結論だったような気がします。
なにしろ、4億円という大金の出所がはっきりしないんですからねぇ・・・
「秘書に任せていたから」で済む話ではないでしょう。
小沢氏は法廷で争うと言っていますが、実際に起訴されるのは早くて半年後だそうです。 裁判が始まって判決が出るまでには更に1~1年半が掛かるそうで、その間小沢氏はジッとしていられるんでしょうかね。
裁判が開かれることは間違いないのですが、その前に国会でちゃんと説明する義務もあるんではないでしょうか。
政治家としての姿勢が問われています。

ついでにと言ってはなんですが、大阪地検特捜部の部長と副部長が、犯人隠避容疑で逮捕されました。
部下の前田主任検事が厚労省の村木部長を公文書偽造の疑いで逮捕した際に(裁判で無罪が確定)、証拠物件のフロッピーディスクを書き換えたことを、「過失でしたことにしろ」と指示した疑いが持たれています。
検事が証拠物件に手を加えるなんて、故意であれ過失であれ、許せませんよね。
言ってみれば証拠を捏造したわけですから、検事に対する信頼を完全に裏切ったことになります。
厳しく裁くべきでしょうね。

theme : 政治のニュース
genre : ニュース

第二次菅内閣発足

14日の党首選が終わって、昨日"第二次菅内閣"が発足しました。
党首選では、得点では菅氏が小沢氏を大きく上回ったものの、その内訳を見ると、かなりの接戦だったようです。
特に国会議員の得票数は、菅氏がわずか6人上回っただけで、小沢氏の影響力の大きさを感じさせるものでした。
組閣に当たってこの点にどのような配慮をするのかが焦点となっていましたが、結局は脱小沢路線が鮮明になりました。
岡田外務大臣を幹事長に起用したのは、その最たるものでしょう。
今後、副大臣などの人選で調和を図っていくとのことですが、党内を纏めきれるとは言えそうもないですね。
未曾有の経済危機の真っ只中にある現状を、うまく乗り切れるのでしょうか。
期待と不安が重なり合って、落ち着かない気持ちですね。

theme : 政治のニュース
genre : ニュース

民主党党首選挙

ちょっと旧聞になってしまいますが、民主党の党首選挙戦が始まりました。
予想されていた通り、菅さんと小沢さんの一騎打ちになりました。
お二人の主張はずれていて、どうにもかみ合わないようです。
現在の経済不況や円高の状況をほったらかしにして、こんなことをやっていていいんでしょうかねぇ。
小沢さんは菅さんの主張に対して、昨年の衆院選のマニフェストを無視していると言っていますが、一年前とは情勢が変わってきていることをどのように考えているのでしょうか。
菅さんも、小沢さんの政治資金の問題を攻撃するだけで、具体的な経済再建策などには言及していません。
検察審査会に関して、小沢さんは「素人が起訴や不起訴を判断することは、問題がある」と述べていますが、そもそも検察審査会の制度が出来た時に、民主党も賛成していましたよね。 自分に都合が悪くなると、制度に欠陥があるかのような発言は、如何なものでしょうか。
この党首選に関しては、鳩山さんのブレ方もひどいですね。 初めは菅さんを支持すると言っていながら、告示前日になって小沢さん支持に替えてしまいましたね。 しかもその理由が、「小沢さんを民主党に誘ったのは自分だし、自分が党首になた時に支えてもらったから」と言うのは、日本の首相を決める理由としては、あまりにもおそまつだと思います。
こんな政治家達に、日本の将来を任せていいのでしょうか。

theme : 政治のニュース
genre : ニュース

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mこんちゃん

Author:mこんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。