スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写楽展

syaraku_0603_A.jpg 6月2日、かねてから見たいと思っていた「写楽展」を見に言ってきました。
 久し振りの外出だったので疲れたけれども、それだけの甲斐はありました。
 入り口では予想より混雑していなかったのですが、会場に入ると、かなり混み合っていました。
 
 ご存じの通り、東洲斎写楽は寛政6年(1794)5月から翌年の正月までの約10ヶ月間に145点以上(176点という説もある)の作品を世に送り出しています。 その前後には作品が全くなく、著名な絵師が名前を変えて出したのではないかと言う説もありますが、現在では阿波候のお抱え能役者”斉藤十郎兵衛”だと言う説が有力なようです。
 写楽が誰かと言うことよりも、写楽の作品を知れば知るほど、その素晴らしさが迫ってきます。
 今回の展覧会では142点が出品されていて、これまでに眼にすることの無かった作品も展示されていました。

 中でも面白かったのは、同じ役者が演じている同じ役の絵姿を何人かの絵師が描いたものを並べて展示したコーナーでした。
syaraku_edobee.jpg
 これは写楽の代表作の一つ「『恋女房染分手綱』での三代目大谷鬼次の江戸兵衛」ですが、他に勝川春艶歌川豊国の作品が並べて展示してあります。
 その他にも「『敵討乗合話』での三代目市川高麗蔵の志賀大七」や「三代目佐野川市松の祇園町の白人おなよ」、「三代目沢村宗十郎の大岸蔵人」など、10作ほどが展示されていました。
 いずれも素晴らしい作品ですが、写楽の作品は役者の特徴を極端なほどデフォルメしていることでしょうか。 それでいて他の絵師の描いた絵姿と明らかに同じ役者だと判ります。 他の絵師の作では、役者のよいところを強調しているのに対し、写楽はそのような描き方をしませんでした。 その為に役者から大首絵を描くことを断られてしまい、立絵姿を描かざるを得なくなったそうです。
 後期の作になると、芝居の背景などを描き込んだために、役者の絵姿としては特徴の乏しい作品が多くなりました。

 もう一つ面白い企画だと思ったのは、同じ作品の早い時期の摺判と遅くなってからの摺判が並べられていたことです。 明らかに同じ作品なのですが、全く別物のように見えます。 望むべくもありませんが、全ての作品で摺ったばかりのものを見てみたいと思いました。

 それにしても、僅か10ヶ月で消えてしまった写楽は、一体どこへ行ったのでしょうか。

(「写楽展」は、6月12日まで上野の国立博物館で開催されています。)

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

藤沢秀行先生

7月9日のNHK「クローズアップ現代」で、藤沢秀行先生が主催した「秀行塾」を取材した模様を放映していました。

藤沢秀行

秀行先生は、今年の5月8日に83歳で亡くなられたのですが、年2回行われてきた「秀行塾」からは、林海峰、大竹英雄、工藤紀夫、石田芳夫、竹宮正樹、趙治勲、依田紀基、高尾紳路など、数え上げたらきりがないほど多数の名棋士が輩出されています。
その棋風は、先生の人間性そのままの豪放磊落なもので、序盤から中盤にかけては右に出るものはいないと言われていたそうです。
その棋風が仇となって、大事な一番でポカをして負けてしまったもあるとか・・・
韓国や中国へも毎年囲碁の普及のために出掛けられ、現在の両国の一流棋士の間でも、先生を慕っておられる人が多いそうです。
「目先の勝負にとらわれるな」、「美しい手を打て」と言うのが口癖で、気に入らない手を打つと「やめてしまえ!」と怒鳴って席を立ってしまうことも屡々だったとか・・・
名人、天元、棋聖、王座など多数のタイトルを獲得しましたが、棋聖戦では`77年の第1回から連続6回タイトルを取り、名誉棋聖の称号を贈られています。
若い頃は「飲む・打つ・買う」のいずれも人後に落ちなかったそうですが、`83年に胃がんの手術を受けてからは禁酒との戦いが大変だったそうです。
その後も喉頭がんや前立腺がんに罹りましたが、`91年に67歳で王座を獲得しました。この最高齢タイトル獲得の記録は、今も破られていません。
`98年に高齢を理由に現役を引退しましたが、`99年に引退碁が行われました。引退碁が行われたのは、本因坊秀哉以来とのことです。
亡くなる直前は入退院を繰り返していましたが、亡くなる数日前に突然筆を執って揮毫されたそうです。
そこに書かれた言葉は、「強烈な努力」で、その力強い書には、圧倒されました。

私の囲碁の師匠の師匠の師匠が秀行先生だったので、この番組を見ました。 こういう生き方も素晴らしいなと感じましたので、ここに紹介しました。

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mこんちゃん

Author:mこんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。