スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪見旅

2月23・24日に、カミサンの実家近くの松之山温泉へ行ってきました。
今年は雪が多いとのことで、カミサンの「雪が見たい」と言うリクエストがあったんです。
私も以前は毎年スキーに出掛けたのですが、ここしばらくは御無沙汰をしていて、ほんとに久方ぶりの雪見でした。
二日間とも良い天気に恵まれて、綺麗な雪景色を楽しんで来ました雪景色
カミサンの妹が車で十日町駅に迎えに来てくれて松之山温泉へ向かったのですが、棚田が有名だったことを思い出して、雪の棚田を見たいと無理を言って、山を登っていきました。
道路が段々と狭くなって、しかも両側には除雪した雪が積み上げられていて、上の方まで行くのは不安になって、ちょっと残念ながら途中で引き返すことにしました。
旅館の女将さんの話では、例年を遙かに超える積雪だったそうです。
都会に住んでいる人間には判らないことですが、雪下ろしの経費が嵩んで大変だとのことでした。
お年寄りの家庭では、辛い思いをしたことでしょうね。
「雪がきれいだァ~」と浮かれているのは、何だかとっても申し訳ない気持ちになりました

近々、「たび」のページにアップしたいと思っています。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

毎日かあさん

明けましておめでとうございます・・・と言うにはちょっと遅すぎるようですが、暮れから新年に掛けて色々とやらなければいけない事が重なってしまい、ご挨拶が遅れてしまいました。

昨年の記事でも、民主党の迷走、横綱白鵬の優勝、村上佳菜子ちゃんの活躍など、フォローしなければいけない事が多かったのですが、こちらもそのままになってしまい、申し訳ありません。
民主党の迷走は未だに続いていますが、小澤さんの国会招致はどんな形にしろ実現しそうなので、その後の対応が注目されますね。いずれにしても、菅内閣が何時まで保つのか不安材料には事欠かないのが現状のようです。
我々国民にとっては、早く予算案を通してもらって、安心して新年度を迎えられるようにして欲しいですね。
海上保安庁や警視庁の機密漏洩問題は、未だにきちんとした対応が取られていません。もっとしっかりとした対応をして欲しいものです。
横綱白鵬は、連勝記録こそ63で止まってしまいましたが、その後は頑張って優勝し、5場所連続優勝を果たしました。昨日から始まった今場所は、大鵬と並ぶ6連覇が掛かっているので、きっと頑張ってくれるでしょう。
フィギュアスケートの村上佳菜子ちゃんは、全日本選手権でも3位に入る活躍を見せてくれました。もう一人注目の浅田真央ちゃんはショートプログラムは1位でしたが、フリーで安藤美姫ちゃんに抜かれて2位でした。結局、安藤、淺田、村上の3人が世界選手権出場の資格を獲得したので、世界選手権でも良い成績を上げることを期待しています。

さて、タイトルに挙げた「毎日かあさん」ですが、実は周&圭パパがプロデュースしているんです。
原作は毎日新聞に連載されている西原理恵子さんが書いている漫画なので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。
毎日かあさん
これを真辺克彦さんの脚本で、「かぞくのひけつ」で`06年に日本映画監督協会新人賞を獲得した小林誠太諸さんが監督した実写版です。
主演は、かっては夫婦だった小泉今日子さんと永瀬正敏さん、その他矢部光祐(子役)、小西舞優(子役)、庄司照枝、古田新太、大森南朋、田畑智子、三石研、鈴木砂羽、柴田理恵など個性派俳優が顔を揃えています。

うわべだけのきれい事を嫌い、現代女性の本音の生き様を漫画家西原理恵子さんは、鋭い毒とその影に忍ばせた優しい愛が女性達の心を捉え、大ブレイクしました。
「毎日かあさん」は、そんな彼女の人生を基にした物語です。
一家を養う"かあさん"は、締め切りと子育てに追われても、夫が騒ぎを起こしても、ムリもガマンもせず、あくまでも自然体。 涙も笑いに変えるその生き方は、今を生きる女性達に勇気と元気を与えてくれるはずです。 そして、本音でぶつかりあう一風変わった家族のエピソードに大笑いした私達は、やがて様々な困難を乗り越えて絆を深めていく姿に涙し、胸を揺さぶられずにはいられないことでしょう。
・・・と、番宣の文章を紹介しましたが、きっといい映画に仕上がっていることと思います。
2月5日公開とのことですので、お時間のある方は、是非ともご覧下さい。

theme : 気になる映画
genre : 映画

ノーベル賞

昨日、嬉しいニュースがありました
ノーベル化学賞北海道大学の鈴木章名誉教授と、アメリカ・パデュー大学の根岸英一特別教授が、アメリカ・デラウェア大学のリチャード・ヘック名誉教授と共に受賞することが発表されました。
受賞理由は「有機合成におけるパラジウム触媒を用いたクロスカップリングの開発」というもので、二つの有機化合物をくっつけて一つの化合物を効率よく作成し、しかも有害物質がほとんど出ないという画期的な方法だそうです。
現在では、医薬品の開発や液晶の製造に広く活用されているそうで、こうした分野では欠かすことの出来ない技術となっています。

アメリカ在住の根岸教授は、「やればできるという信念を持つ」と研究への熱意を語り、鈴木名誉教授は「アンビリーバブル!」と喜ばれたそうです。

日本人の受賞は、`08年に益川京都大名誉教授等4人が受賞して以来2年振りで、合計18人になりました。

theme : ニュース
genre : ニュース

「事業仕分け」に反論

行政刷新会議の事業仕分けが進んでいます。
厳しい予算を何とかしたいと言う気持ちは分かるのですが、あまりにも乱暴な仕分けに、各界から反論が続出しています。
特に、スーパーコンピュータの開発に関する予算の査定に関しては、科学者からも厳しい意見が出されました。

scientists_L.jpg
                             (東京新聞)
ノーベル賞を受賞した江崎玲於奈、小林誠、利根川進、野依良治の各氏と、数学界のノーベル賞といわれるフィールズ賞を受賞した森重文氏が、東大でそろって記者会見し、共同声明の中で、「国の目指す科学技術創造立国とは逆向き」、「想像を絶する事態だ」などと反論しました。
スーパーコンピュータの開発という事業は、単にスーパーコンピュータを作ることだけが目的ではなく、制作の過程での研究が科学の進歩にとって非常に重要なんだということを、仕分けの担当者は全く理解していないということなんですね。
新型万能細胞(iPS細胞)を開発した山中伸弥教授も「iPS細胞は十年間支援していただいて、幸運にも花開いた成果の一つ。十年前にどの研究が特許につながるのか言い当てるのは不可能。もともと日本の科学研究費は欧米より少ないのに、さらに下げるのは想像を絶する」と訴えました。
こんなことが実施されると、日本の頭脳の流出に拍車が掛かり、日本は三流国家に成り下がってしまうでしょうね。
この事業一つをとっても、仕分け担当者が予算の削減に夢中になるあまり、その事業の持つ意義を理解しようとしていないことが一目瞭然です。
それほど予算を削りたいのなら、まず国会議員の定数を削減して、更に歳費を下げることを考えてはどうでしょうか。

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

「皇室の名宝」展

昨日(10月30日)、カミサンと二人で東京国立博物館へ「皇室の名宝」展を観に行ってきました。(「皇室の名宝」をクリックすると、国立博物館のHPが表示されます。)

tiket_1030_A.jpg

伊藤若冲は以前から興味があったんですが、これまで実物を見たことがありませんでした。「動植綵絵」30幅が展示されるとのことで、この機会を逃したくないと思っていました。
ところが11月3日で展示が終了(12日からは「第2期 正倉院御物と書・絵巻の名品」に替わります)するとのことで、慌てて出掛けました。

hakubutukan_1030_2A.jpg

11時頃に着いたのですが、会場内は大勢の見物客で、落ち着いて鑑賞できる状況ではありませんでした。
有名な狩野永徳の「四季草花図屏風」や「唐獅子図屏風」などの前は大勢の人だかりで、とても近づいてゆっくりと鑑賞というわけにはいきません。人々の頭越しに眺めるのがやっとでした。
若冲の「動植綵絵」も同様で、後ろから人に押されながら前に進む有り様・・・鑑賞という雰囲気ではなかったですね。

若冲の作品は、どれも細かい観察と細部にまでこだわった精緻な筆致で描かれていて、まるで動植物図鑑を見ているようでした。
すばらしい作品だとは思うのですが、これが欲しいかと聞かれると、「趣味じゃないので・・・」とお断りするでしょうね。

その他にも、円山応挙や谷文晁、酒井抱一などの江戸時代の画家や、横山大観、川端玉章、鏑木清方、上村松園などの明治・大正の作品の多数展示されていましたが、私が感銘を受けたのは、川合玉堂の「雨後」という作品でした。

ugo_1030_A.jpg

雨上がりの林を淡い筆致で描いていて、湿気を含んだ空気感が伝わってきます。右側の木々の葉が濡れて輝いている様も、今にもそよ風にヒラヒラと揺らぎそうな感じがします。
この絵だったら、欲しいなぁ・・・と、思いました。

1時過ぎに展示会場を出てきたのですが、入り口には行列が出来ていました。残り4日間は、大混雑するんでしょうねぇ。

上野の森は紅葉には早かったのですが、あちこちに銀杏の匂いが漂っていました。

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mこんちゃん

Author:mこんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。