FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アジアカップ第2戦

昨夜、東アジアカップ第2戦 対香港が行われました。
第1戦の対中国は消化不良のゲームで[0-0]で引き分けになってしまったので、どうなるかと思っていましたが、なんとか[3-0]で勝つことが出来ました。
前半41分に難しい角度から玉田がゴールを決めて、いやなムードを吹き飛ばしてくれました。 後半に入るとコーナーキックに闘莉王がヘッドで合わせて2点目、更に玉田がゴール前の混戦から決めて3点目をあげました。

勝つには勝ったのですが、前半は相変わらずのゲーム運びで、ゴール前に引いて守る香港の守備を崩すことができず、イライラさせられるばかりでした。 何とかゴール前にパスを入れても、それを受ける選手がいなかったり、絶好のパスを受けてもゴールの枠内に合わせられなかったり、兎に角じれったい限りでした。
後半に平山が投入されると、彼が相手を引きつけている間にゴール前に突入するプレイヤーが数人出てきて、何回か絶好のチャンスがあったのですが、これも決め手を欠いて物にすることが出来ませんでした。

ゲーム全体の印象では、このようなゲームをしていては岡田監督の目指すW-CUP 4位以内という目標を達成するのは不可能に近いでしょうね。
もっと積極的にゴール前に突入することと、得たチャンスは必ず生かすことを心掛けて欲しいと思います。

第3戦は、対韓国です(中国は対香港)。 同じく首位の中国とは勝ち点・得失点差ともに全く同じなので、韓国にはかなりの点差を付けて勝たなければ優勝出来ないでしょう。
優勝を目指して、頑張ってもらいたいですね。
スポンサーサイト

theme : サッカー
genre : スポーツ

小沢一郎と朝青龍

昨日のニュース番組は、小沢幹事長関連のニュースと、朝青龍引退の件で持ちきりでした。

小沢幹事長の元秘書3人が起訴されたことは、これまでの経過から想定内でした。 小沢氏自身が不起訴になったことも予想されていたことですが、これで終わりと言うには、納得のいかないことが多すぎるように感じます。 4億円超の資金の出所が分からないと言うのは、一般市民の感覚からは相当ズレていますよね。
民主党は小沢氏の国会での証言は拒否する構えのようですが、国会の場で国民が納得できるような説明をするべきではないでしょうか。 景気回復のために22年度予算を会期中に成立させたいとの意向だそうですが、それなら予算を成立させた後にでもいいのではないかと思います。
このままホッカムリで行くのは、国民の反発を招くばかりではないでしょうか。

朝青龍の件は、自ら引退届を出したことで、決着が付けられました。 解雇や除名という不名誉な辞め方を回避したことで、今後の活動や退職金の問題などをクリアしたことになりそうですね。
けれども、今回の事件を場所中に泥酔したあげくに起こしたことや、これまでの行動を考えて見ると、横綱という大相撲を代表する立場の人間として相応しくないと思うのは私だけではないでしょう。 私が一番気になっていたことは、はっきりと勝負が付いているにもかかわらず相手を突き飛ばしたり、時には顔を殴るようなそぶりをしたりすることです。 白鳳は、決してそういうことはしないですよね。 こうした事は、勿論朝青龍自身の問題ですが、そういう点をしっかりと教育してこなかった高砂親方の責任も重いでしょう。 相撲協会として、親方に何等かの注意を与えるべきではないでしょうか。

theme : 旬のニュース
genre : ニュース

01 | 2010/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

mこんちゃん

Author:mこんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。