FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪見旅

2月23・24日に、カミサンの実家近くの松之山温泉へ行ってきました。
今年は雪が多いとのことで、カミサンの「雪が見たい」と言うリクエストがあったんです。
私も以前は毎年スキーに出掛けたのですが、ここしばらくは御無沙汰をしていて、ほんとに久方ぶりの雪見でした。
二日間とも良い天気に恵まれて、綺麗な雪景色を楽しんで来ました雪景色
カミサンの妹が車で十日町駅に迎えに来てくれて松之山温泉へ向かったのですが、棚田が有名だったことを思い出して、雪の棚田を見たいと無理を言って、山を登っていきました。
道路が段々と狭くなって、しかも両側には除雪した雪が積み上げられていて、上の方まで行くのは不安になって、ちょっと残念ながら途中で引き返すことにしました。
旅館の女将さんの話では、例年を遙かに超える積雪だったそうです。
都会に住んでいる人間には判らないことですが、雪下ろしの経費が嵩んで大変だとのことでした。
お年寄りの家庭では、辛い思いをしたことでしょうね。
「雪がきれいだァ~」と浮かれているのは、何だかとっても申し訳ない気持ちになりました

近々、「たび」のページにアップしたいと思っています。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

「毎日かあさん」-2

昨日(2月10日)、「毎日かあさん」を観てきました。
毎日かあさん-1
前半は、永瀬正敏さんのとうさんと、小泉今日子さんのかあさんの葛藤が続いて、ちょっと重苦しい雰囲気でした。
お二人の演技は素晴らしく、家族に迷惑ばかりを掛ける夫と、それを支え続ける妻の姿が、よく表現されています。
また、息子と娘を演じる子役の二人(矢部光祐君と小西舞優ちゃん)の健気さが何とも言えず、苦労や失敗を笑い飛ばすサイバラ家のたくましさと、家族の深い絆がよく描かれています。
毎日かあさん-2
アルコール依存症という病気から抜け出すためにカモシダは入院するのですが、彼に会いたくてゴムボートで川へこぎ出す子ども達の姿に、思わずウルウルとしてしまいました。
カモシダはやっとアルコール依存症から解放されて帰ってくるのですが、その身体は既に進行した"がん"に侵されていて、余命半年と告げられます。
病と闘い続けるカモシダと、それを温かく見守るサイバラ家の家族。子ども達の姿が、前にも増して輝きます。
カモシダを見送ったサイバラは、こうつぶやきます。

  「働いて、
   子供を育てて、
   あんたを見送って。

   わたしのやっていることは。
   世界中の全部の女が
   やっていることで

   毎日はそれだけで、
   楽しいよ。」


ジーンときたところでエンディングになるのですが、そこへ元憂歌団の木村充揮が歌う「ケサラ~CHE SARA~」が流れてきて、遂に涙してしまいました。

初めに頭に中で描いていたイメージとはちがって、家族の絆の大切さをじんわりと教えてくれる映画でした。
是非、沢山の方に観て貰いたいですね。

theme : 日本映画
genre : 映画

01 | 2011/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

mこんちゃん

Author:mこんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。