FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「麒麟の翼」を観てきました。

kirin-title_1.png
昨日、映画「麒麟の翼」を観てきました
去年、TVの連続ドラマで放映していた「新参者」の続編とのことだったので期待していたのですが、期待を上回る出来でした。
原作は東野圭吾で、加賀恭一郎シリーズの最新作です。

腹部をナイフで刺された男が、歩いて日本橋にたどり着き、橋の欄干に建っている麒麟(キリン)の像の下で死んでしまいます。
警視庁と日本橋署の合同捜査の結果、普通に歩いても7~8分はかかる江戸橋交差点の地下道が指された現場だと言うことが判明しました。
腹部に刺さったままのナイフには指紋を拭き消した痕があり、犯人を示す痕跡はありませんでした。
死体が発見されたと同じ頃、江戸橋交差点近くの植え込みで怪しい男が見つかり、警官に追われて逃げる途中でトラックにはねられ、意識不明の重傷を負いました。
この男が犯人とみて、捜査本部は男の身元確認に全力を挙げてかかります。
捜査本部に配属された日本橋署の加賀恭一郎(阿部寛)は、警視庁捜査1課の松宮脩平(溝端淳平)と組んで、独特の捜査を開始します・・・。

ここから物語が始まるのですが、死んだ男やトラックにはねられ男の家族・知人などにまつわる様々な事情が徐々に明らかになっていくにつれ、物語は更に深くなっていきます。

ラスト近くでは、父と息子、若い夫と妻の愛情の深さに、思わず涙してしまいました。
隣では、家内も泣いていました。
皆さんもチャンスをみつけて、是非ともご覧になって下さい。
(なお、この映画には、周&圭パパは携わっていません。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

01 | 2012/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

mこんちゃん

Author:mこんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。