スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷温停止状態?

野田総理が、「原発は冷温停止状態になった」と発言したことが、物議をよんでいます。
現在の原発の内部がどうなっているのかの判断も付かないままに、そのような発言をしてよいのでしょうか。
単に、一般市民や原発周囲の住民に安心感を与えたいと言うだけではないのでしょうか。
燃料格納容器の底にたまった燃料が、これから先再度メルトダウンを起こさないという保証はあるんですかねぇ・・・

これで原発事故は終息したというには、あまりにも無茶な発言です。
この点に関しては、外国でも反発を受けているようです。
せめて格納容器の内部を確認してから判断すべきだと思います。

原子炉周囲の貯留水の処理、放射能除染や残留物・瓦礫の処理など、残された問題は多々あります。
これから先何年、何十年掛かるのか分かりませんが、こうした問題がクリアされて、早く避難している方々が戻れるようになることを祈っています。

theme : 原発事故
genre : ニュース

なでしこジャパン、五輪予選

"なでしこジャパン"は、オリンピックアジア地区予選に出場しました。
9月1日から11日までの間に5ゲームというハード・スケジュールにもかかわらず、4勝1分けの好成績で、ロンドン・オリンピックへの切符を勝ち取りました。
昨日帰国したメンバーは、みんな爽やかな笑顔でした。
ピクチャ 3
今回の5ゲームを通して、いくつかの課題も見えてきたようです。
同じような戦いをする韓国や北朝鮮に苦戦したことも、その一つでしょう。
W-CUPで優勝したことで、世界中のチームが"なでしこジャパン"の戦術を研究してくると思います。
これまでの戦術に更に磨きを掛けて、オリンピックに臨んで欲しいですね。

最後の対中国戦で、丸山桂里奈選手が右膝の靱帯損傷で全治6ヶ月の怪我をしてしまいました。
オリンピックまでにはまだ時間があるので、万全の状態で戻ってきて欲しいですね。

theme : サッカー
genre : スポーツ

野田佳彦氏首相に・・・

8月30日、衆参両院で野田佳彦氏が首相に選出されました。
29日の民主党代表選挙で海江田氏を逆転で破った勢いをそのままに、首班指名選挙でも、自民党の谷垣氏を僅差で破りました。
これまでの首相とは違ったタイプなので、どのような政局運営をするのか見守りたいですね。
ただ、原発に対する政策にほとんど触れていないので、"期待する"とまでは言い切れません。
その上に、党幹事長に輿石参院議員会長を選んだのは、小澤元代表への歩み寄りを見せたかったんだとは思いますが、あまりにも露骨で、民主党内の結束を乱すことに繋がりはしないかと、少しばかり余計な心配をしています。
兎に角、一日でも早い復興と景気の回復を成し遂げて貰いたいですね。
自民党の谷垣氏は、「第3次補正予算が成立したら、総選挙を・・・」と言っていましたが、この時期に総選挙は無謀と言うものでしょう。
そんな暇と金があったら、その全てを震災からの復興に使うべきではないでしょうか。

theme : 政治のニュース
genre : ニュース

なでしこジャパン優勝!!

なでしこジャパンがPK戦を制して、優勝しました!!
nadesiko_0718_3L.jpg

アメリカとの決勝戦は、予想通り厳しい戦いになりました。
前半はボール支配率こそ僅かに上回ったものの、シュート数はアメリカの12本に対して5本と、圧倒的に押されまくっていました。
それでも、GK海堀のファインセーブや、大野、岩清水、熊谷、鮫島等のディフェンス陣の活躍で、なんとか前半を0-0で折り返しました。
後半に入るとアメリカの攻撃は更に強まり、24分にロングパスを受けたモーガンが蹴り込み、アメリカが先制点を挙げました。
しかし、そこからが"なでしこジャパン"の粘りの見せ所でした。
nadesiko_0718_1A.jpg

36分、アメリカゴール前の混戦から、MF宮間が左足で合わせて同点ゴール! 延長戦にもつれ込みました。

延長前半の終了間際の14分に、アメリカのエースFWワンバックにヘディングシュートを決められてしまいました。
延長後半に入って、やや引き気味になったアメリカに対して、"なでしこジャパン"は積極的に攻め続けました。
後半12分、宮間の左からのコーナーキックに、澤が神業のような右足外側から斜め後ろへのシュートを決め、PK戦に持ち込みました。
nadesiko_0718_2A.jpg

アメリカの一人目ボックスのPKは、決められたかと思いましたが、GK海堀が右足にボールを当てる好セーブを見せ、失点を免れました。
その後アメリカは二人目のロイドが枠外、三人目のヒースは海堀がセーブしました。
日本は宮間がゴール中央に決め、二人目の永里は相手GKソロに阻まれましたが、三人目の阪口はゴール左上隅に蹴り込みました。
アメリカの四人目ワンバックはゴール中央上部に決めましたが、日本の四人目熊谷が左上に蹴り込んで、3-1で"なでしこジャパン"の勝利が決まりました。
熊谷が蹴る前に、上を向いて目をつむっていた澤の姿が、印象的でした。
澤選手は、このゲームのゴールで5得点となり、得点王を獲得しました。合わせてMVPにも輝きました

これまで24回戦って、3分け21敗だったアメリカを相手に、素晴らしい戦いを見せた"なでしこジャパン"に、心からの拍手を送りたいと思います。

おめでとう "なでしこジャパン"!!
ありがとう "なでしこジャパン"!!


theme : サッカー
genre : スポーツ

なでしこジャパン、決勝へ

7月13日(日本時間14日未明)、女子W-CUP準決勝でスウェーデンと対戦したなでしこジャパンは、3-1でスウェーデンを破り、初の決勝進出を決めました。

前半10分に、MF澤のパスミスからスウェーデンに先制されましたが、同19分に今大会初先発のFW川澄がセンタリングに合わせて飛び込み、同点ゴールを挙げました。
後半に入ると、日本は細かいパスを繋いで相手ゴールに迫り、15分にゴール前の混戦から澤が頭で合わせて勝ち越しのゴールを決めました。
勝ち越しゴールを決めた沢  大野、川澄等と抱き合って喜ぶ澤

その後も日本は攻め続け、19分には相手のGKが飛び出してがら空きとなったゴールへ、川澄がGKの頭を越す絶妙のシュートを決め、3点目を挙げました。
その後も長身の相手に対して、うまく身体を寄せて守り抜き、決勝進出を勝ち取りました。
スウェーデンは、わずか4本のシュートを放ったのみで、なでしこジャパンの圧倒的な勝利でした。

決勝戦は、これまで勝ったことのない世界ランク1位のアメリカです。
是非とも頑張って、金色のメダルを獲得して欲しいですね。

theme : サッカー
genre : スポーツ

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mこんちゃん

Author:mこんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。